忍者ブログ
速読スクール内で起こる出来事や、講師のプライベートなど、 適当に思いつくまま綴っています・・・気まぐれ三昧です、はい。。。
[155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私にとって、遠野は憧れの地です。
(河童や座敷わらしが大好きで。)

現地を旅し、語り部の方のお話をぜひ聞いてみたい!とずっと思っています。


柳田國男先生の『遠野物語』は、

今年で発刊100周年を迎えます。


その偉大な作品を、巨匠・水木しげる氏がコミック化したものがこちらです。

水木しげるの遠野物語

『水木しげるの遠野物語』 小学館


一読者・一ファンとして、正直に言わせてもらうと、柳田先生の原作は、
古典的な表記が多く、
物語も唐突に終わったり、同じような話がカブっていたり、と読みにくいのですが…

さすが水木氏。

見事に『遠野物語』の世界観をそのままに、

自分らしさも失うことのない作品に仕上げています。


それから、もう一つ。

新釈遠野物語

『新釈 遠野物語』 井上ひさし著


惜しまれつつも、最近亡くなられた井上氏。

この方の筆致は、

いつもいつもユーモアとペーソスにあふれています。

深く、難しいことを、これほど分かりやすく人に伝えようとした作家を、私は他に知りません。


これは短編ですが、

あまりに面白いので、あっという間に読破してしまいますよ。


両作品とも、
古典作品はちょっとね…という方にぜひぜひおススメです。
 

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[10/15 速く読ませる人。]
[10/14 直子]
[12/25 速く読ませる人。]
[12/24 直子]
[11/17 速く読ませる人。]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]