忍者ブログ
速読スクール内で起こる出来事や、講師のプライベートなど、 適当に思いつくまま綴っています・・・気まぐれ三昧です、はい。。。
[279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 実家にあった古い国語辞典。


 読むともなしに読んでみると…。


 これが奥深くて、面白いんです。



 ちなみに、「辞書」の欄を引いてみると

 (メタですね。)


 用例: 「― は出来ばえだけが問題だ」


 自虐。 




 辞典と言えば


 悪魔の辞典

 『新編 悪魔の辞典』 アンブローズ・ビアス 著 岩波書店刊



 筒井康隆版なんかも出版されているらしく。



 「慰め」 の定義が、一番印象に残っています。





 小学6年生の国語教科書(おそらく東京書籍版)


 に掲載されている、『言葉の意味を追って』。



 広辞苑が出来るまで。



 「生みの苦しみ」が大きな感動を呼びます。















PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
[10/15 速く読ませる人。]
[10/14 直子]
[12/25 速く読ませる人。]
[12/24 直子]
[11/17 速く読ませる人。]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]