忍者ブログ
速読スクール内で起こる出来事や、講師のプライベートなど、 適当に思いつくまま綴っています・・・気まぐれ三昧です、はい。。。
[184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 蜷川 実花さんの新しい写真集が出ました。

 
noir

 『 noir 』  蜷川実花 著 河出書房新社刊



 実花さんといえば、

 「極彩色」というイメージ。


 映画 『 さくらん 』 の世界観も、

 とっても華やか・煌びやかでした。

 
 この写真集、

 実はレビューではあまり評判が良くない感じでした。

 「生理的に受けつけない」 とか。


 どんな感じ?

 と思いながら眺めたのですが…。


 今回は、極彩色というよりも

 少し靄がかった、妖しい色合いです。

 西洋と東洋が交じり合った、租界的な感じというか。

 
 被写体も、同じものがいくつもいくつもあって、

 それが一枚の写真になっているので、

 ちょっと偏執狂的な印象を受けます。


 だけど、気持ち悪いなんてことはないですよ。

 「裏蜷川実花」 というコンセプトであることには納得ですが。

 
 私がニナミカファンになった理由。

 それはこの

 蜷川妄想劇場

 『 蜷川妄想劇場 』 集英社刊

 
 がきっかけです。


 (以前から、お父様が

 演出家・蜷川幸雄氏ということで、

 タダモノではなさげな感じはありましたが。)


 人気のある男性俳優のコスプレがバッチリ。

 「こうしてほしい」 「ああしてほしい」

 女子の妄想が詰まった作品です。

 
 新宿のうらぶれた街に佇む、
 
 トレンチコートを着た、大森 南朋。


 仰々しいような
 
 ナポレオンジャケットを着た、松ケン。(×松平 健)


 カッコよかったなあ。今でもシビれます。  
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
[10/15 速く読ませる人。]
[10/14 直子]
[12/25 速く読ませる人。]
[12/24 直子]
[11/17 速く読ませる人。]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]