忍者ブログ
速読スクール内で起こる出来事や、講師のプライベートなど、 適当に思いつくまま綴っています・・・気まぐれ三昧です、はい。。。
[172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 うちは、夫婦そろって犬派です。

 好みの犬種は違いますが、デカくてなんぼ!という意見では一致しています。

 ちなみに、私の実家ではアフガンハウンド、

 だんなさんの実家は代々、柴犬を飼っていました。


 そんな私なのですが…。

 最近読んだ本に出てくる猫たちがあまりに素晴らしくて、

 次は猫を飼ってみたい!と真剣に思っています。


 まずはこれ。

 きりこについて

 『きりこについて』 西 加奈子著 角川書店刊

 
 この作品の主人公・きりこが愛してやまない、

 飼い猫、「ラムセス2世」。

 その観察眼の鋭さは、人間のそれをはるかに超えていて、

 「猫ってこんな能力があるんだ!」と思わざるを得ません。

 エンディングは本当に素晴らしく、涙があふれます。



 それから、もう一つ。
 
 きょうの猫村さん

 『きょうの猫村さん』 ほし よりこ著 マガジンハウス刊


 ネコの家政婦、猫村ネコ。

 なぜ、ネコが家政婦なのか?という疑問は、

 「ぼっちゃん」に逢いたい一心の、

 彼女の奮闘ぶりにかき消されます。

 そして、ゆるいようで実は深い。


 以前、紹介した

 『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』 の

 マドレーヌ夫人もそうでしたが、

 猫という生き物は、人間におもねることなく、

 あくまで本能に忠実で、自由に生きています。

 その生き方はうらやましくもあります。

 実際に飼ってみると、その魅力の虜となり、奴隷となってしまうのでしょうね…。
 

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
猫派、犬派
こんにちは。
私も犬派でしたが、猫もかわいいなぁ~飼ってみたいなぁ~と思うようになりました。

NHK教育の朝6時55分から放送の「0655」をご覧になったことがありますか?
月~木曜までの毎日の五分間番組で、毎朝、犬か猫が登場します。も~可愛くて、可愛くて(^-^)

来月、島田荘司さんがシネフクにいらっしゃいますね。トークショーらしいです。
よこやまなおこ 2010/09/28(Tue)10:42:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
[10/15 速く読ませる人。]
[10/14 直子]
[12/25 速く読ませる人。]
[12/24 直子]
[11/17 速く読ませる人。]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]