忍者ブログ
速読スクール内で起こる出来事や、講師のプライベートなど、 適当に思いつくまま綴っています・・・気まぐれ三昧です、はい。。。
[227] [226] [225] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218] [217]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 私の従兄には

 
 5歳になる双子の女の子(二卵性!)と、


 3歳の男の子がいます。


 (私は「愛しの三匹ちゃん」と呼んでます。)




 お嫁さんが、元幼稚園の先生なので


 家には絵本があふれています。



 ですが、もっともっと読んでもらいたくて、


 去年のクリスマスにプレゼントを贈りました。




 その一冊が、


 すてきな 三にんぐみ

 『すてきな 三にんぐみ』 トミー アンゲラー著 今江 祥智訳 偕成社刊


 
 タイトル通り、


 とっても「すてきな」お話。


 ヒールなはずの三にんぐみが、ヒーローに。



 

 この著者、アンゲラー(ウンゲラーとも訳されます)は、


 闇を描くことを得意とする作家です。



 彼の作品には、


 なんとも言えない美しさの黒や深い青がとってもよく似合います。


 この色合いは、彼にしか出せません。




 私が大好きになってしまった、アンゲラーのもう一冊。


 こうもりのルーファス

 『こうもりのルーファス』 萩谷 琴子訳 岩崎書店刊



 ルーファスの表情をアップでお見せできないのが、ホントに残念。
 

 ものすご~く、かわいいんです。(とくにお鼻。)


 
 あまりに大好きすぎて、


 本気でこうもりを飼おうかと考えています(笑)。



 
 闇の世界に光を当てる。


 それが、アンゲラーの願いかも知れません。



 
 ちなみに…。


 私が三匹たちに贈った絵本、おうちにほとんどがあったみたいで。



 
 私が、お嫁さんに「ごめん」と謝ったところ…



 「双子がそれぞれ嫁ぐときに持たせたいから、


 二冊ずつあるのはとっても助かるわ」とのこと。



 素晴らしい言葉!ホントに救われました…。



 調子乗りの私は

 
 これからもがんばって送り続けますよ~!! 

 
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[10/15 速く読ませる人。]
[10/14 直子]
[12/25 速く読ませる人。]
[12/24 直子]
[11/17 速く読ませる人。]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]