忍者ブログ
速読スクール内で起こる出来事や、講師のプライベートなど、 適当に思いつくまま綴っています・・・気まぐれ三昧です、はい。。。
[244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236] [235] [234]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 なんとなくテンション下がりがちな月曜ですが。



 私は月曜の夜が大好きです。



 ちょっと夜更かししてもいい日だし。



 気持ちものんびりしていて、


 確かに、このブログの更新も月曜が多いように思います。



 なぜ、こんなにテンションなのか?


 
 

 それは


 BSフジにて、ドラマ 『鬼平犯科帳』 を毎週録画しているから


 
 (現在は第1シリーズ。)



 鬼平。



 
 
 私の鬼平歴は長く、池波先生を心から敬愛しています。


 食べ物や映画にまつわるエッセイも大ファンです。



 一応、『仕掛人・藤枝梅安』 も 『剣客商売』 も


 それなりに読んではいますが、


 
 私は、やっぱり鬼平です。


 
 

 鬼平犯科帳
   
 
 『鬼平犯科帳』 池波 正太郎著 文春文庫




 何度でも、どこからでも読み直したくなります。

  



 なぜ、こんなに魅かれるのか?



 「人は、悪いことをしながら良いことをし、



 良いことをしながら悪いことをする生き物だ」




 という一貫したテーマが根底にあるからです。




 人は複雑です。



 勧善懲悪なんて、ありえない。




 悪に手を染めることになってしまった人たちに、



 帰る家があったなら。
 




 自己矛盾を抱えながら生きる人たちの姿が、



 実に生き生きと描かれています。



 身分に関係なく。




 そして、


 図らずもほんの少しいつもと違った行動を取ることが、


 明暗を分ける。




 どのキャラクターもとっても魅力的ですが…



 私は、ダンゼン!


 密偵なら伊三次、同心なら松永弥四郎です。




 そして、池波先生独特の言葉遣い、


 「おもいきわめる」(「決心」の意) が大好きです。




 ちなみに。


 いろんな盗賊が、『中国筋を荒らしまわった』 という表現が頻繁に出て来ます。



 広島の郊外をドライブするたび、



 「このあたりを荒らしまわったのかな?」


 

 と、一人で思いを馳せてる私です(笑)。

 
 
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[10/15 速く読ませる人。]
[10/14 直子]
[12/25 速く読ませる人。]
[12/24 直子]
[11/17 速く読ませる人。]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]