忍者ブログ
速読スクール内で起こる出来事や、講師のプライベートなど、 適当に思いつくまま綴っています・・・気まぐれ三昧です、はい。。。
[165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156] [155]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


皆さま、お久しぶりです…。

あっという間にお盆も過ぎてしまいましたね。

お休み中は、何か読書を楽しまれたでしょうか?


この年になっても、図書館司書にあこがれている私…。

大学のときに資格を取らずに卒業してしまいました。

ちなみに福山市では、

市立図書館の方は皆、司書の資格をお持ちだそうです。

あんな素敵な図書館に勤務できるなんてうらやましい。

やっぱり持つべきものは資格ですね…。

開架・閉架という用語にテンション上がります(笑)。


で、同様に

書店員さんにもレスペクトする私です。

尋ねられた本の場所へさっと案内し、

てきぱきとレジを打ち、

本にきっちりとカバーをかける。

不器用な私にはとても務まりそうにありません。


で、今日も本屋さんに行ってきました。

そして見つけたのが、

『LOVE書店!』

「あなたを本好きにする、書店員がつくるフリーペーパー」

というキャッチコピーがついた、12ページほどのタブロイドです。

部数も限られているし、いつ発行されるのかよく分かりません。
(おそらく定期発行だとは思うのですが。)

最新版は14号。

かなりの大型書店にしか置いていないようです。


私はこれが大好き。

見つけて即ゲットし、帰宅するやいなや読みました。


内容は、

本好き有名人が一日書店員体験をしたり、

人気作家と書店員さんがほのぼのとふれあったり、

私が大・大・大好きなラーメンズの片桐 仁さんが
全国のフェチ書店員を訪ね歩いたり、

とかなりマニアックなものとなっています。

いかがですか?気になるでしょう?


ちなみに今号にはありませんでしたが、

「書店員さんが、自分が大好きな作品の死体シーンを自ら演じる」

というコーナーもあります。


これを読むたび、

ホントに本が好きな人でなければ、書店員は出来ないんだな、と。

ただ販売するだけではなく、

売りたい本を研究し、自ら感想などをPOPにして、どんどん発信していく。

彼らの力はますます大きくなっています。

(「本屋大賞」なんて、その最たるものですよね。)


図書館司書にも、書店員にもなれませんでしたが、

私も縁あって速読インストラクターになることが出来ました。

私なりに本と関わり、このブログからささやかでも発信が出来ればいいなと思います。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[10/15 速く読ませる人。]
[10/14 直子]
[12/25 速く読ませる人。]
[12/24 直子]
[11/17 速く読ませる人。]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]