忍者ブログ
速読スクール内で起こる出来事や、講師のプライベートなど、 適当に思いつくまま綴っています・・・気まぐれ三昧です、はい。。。
[218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 昔から、お気に入りの文房具じゃないと



 気分が乗らないタイプでして




 元来、怖がりなので



 いつも同じものを使うと安心できるというか。




 大好きなものを使ってるんだ



 と思うと、なんだかがんばれるのです



 お気に入り文房具


 ① コーネルメソッドノート

 ② ステッドラー triplus micro 0.5mm

 ③ シグノ(赤) 0.7mm

 ④ シード Radar S-60

 
 
 以上が、私の定番です。


 (といっても、①はごく最近なのですが。


 今後確実に定番化予定!ということで。)




 ホントはまだまだ語り尽くせない!


 これらはほんのごく一部ですが… 




 ①は、コーネル大学で開発されたノートシステム。


 最近の文具コーナーに、機能性重視のノートのなんと多いこと!

 (△△さんと共同開発!なんかがいっぱいです。)



 これは左側、下側に空白欄が設けてあって、

 
 それぞれ計算、下書きやまとめなんかを自由に書き込めるようになっています。




 ノートをまとめるのは「技」が必要。




 確かに、学生時代には


 ノートが美しい子は成績良かったですもんね



 今さらながら、修業中です。(遅すぎるっ!)




 ②と③は、とにかく廃番になってほしくないアイテム。



 ②は、文房具マニアの友人おススメで、


 ここ5年以上ずっと使っているのですが、


 一瞬、同じシリーズの軸が少し太めのに浮気してみて


 自分には合ってないことが良く分かりました。



 それから同じものを探しまくって


 やっと「分度器ドットコム」というサイトからネット注文出来たという次第




 ③は校正、採点には欠かせません!


 0.7mm はいろいろなところから出てますが、やっぱりシグノに限ります◎


 とにかく書き味がなめらかで、最後まで気持ちよく使い切れます!




 ④は学生時代からこれだから、他には考えられないというのが理由。



 
 ちなみに、明神町のフタバ図書Alti(アルティ)では、


 
 2・12・22日は文具2割引きですよ




 その日に500円程度の買い物(小学生かっ!)をして、


 タリーズでカフェラテ飲むのが


 私のささやかな贅沢です 


 (あいかわらず、ちっちゃいなあ )





 私が文房具好きをますます意識したきっかけ。


 それは


 文房具56話

 『文房具56話』 串田 孫一著 ちくま文庫



 
 文具をこよなく愛し続けた著者の、


 小さきものへの愛しい思いがいっぱい詰まったエッセイ。




 幼年時代から、仏語を学んだという著者は


 ラテン語にも通じていて、


 それがさらっと出てきたりして、


 日本とは思えないような


 格調高い雰囲気のある作品です。




 特に、私が大好きなのは

 
 『消ゴム』。



 思わず「くすり」と笑ってしまうはず。


 どなたが読んでも共感できると思います。

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
[10/15 速く読ませる人。]
[10/14 直子]
[12/25 速く読ませる人。]
[12/24 直子]
[11/17 速く読ませる人。]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]