忍者ブログ
速読スクール内で起こる出来事や、講師のプライベートなど、 適当に思いつくまま綴っています・・・気まぐれ三昧です、はい。。。
[221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 と書くと、なんだかゴシックな感じですが…。


 (私はゴシック大好きですが。)



 福山市


 のことですね。




 今日は、われらが福山市のお話を。




 「バラ」はご存じ、福山の市の花。



 5月14日(土)・15日(日)には

 毎年恒例のばら祭が行われます。



 私、今年初めて行ってみることになりました。



 普段は、美しいお花を眺めるような


 風流な生活とは全く無縁なので、


 とっても楽しみです。


 公園をのんびり歩いてみたいと思います。


 どうか、晴れますように。




 蝙蝠ですが。



 福山城のある場所は元々、

 
 蝙蝠山(こうもりやま)


 と呼ばれていたそうです。



 ですが、


 「蝠」という字が「福」に通じることから、


 「福山」となったそうです。



 
 という情報は、福山市のホームページにちゃんと載っています(笑)。


 歴史や由来など、しっかり書かれています。ぜひ読んでみてください。



 (確かに、大好きな長崎のカステラの「福砂屋」さんも、蝙蝠のマークです。


 こうもりって、中国では縁起のいい動物だそうですね。)



 
 と、脱線しましたが<m(__)m>




 市は、「広報ふくやま」を毎月1日に配布しています。


 市内の情報満載で、とっても役立ちますよ。




 また、福山市は


 著名な本格ミステリー作家・島田 荘司氏の


 出身地ということもあり、


 「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」


 を設けています。



 先日、第3回の受賞作・2作品が


 原書房より刊行されました。


 鬼畜の家

 『鬼畜の家』 深木 章子著 


 
 檻の中の少女

 『檻の中の少女』 一田 和樹著



 2作品、読み比べてみると


 全く世界観の異なる作品であることがよく感じられると思います。



 
 
 ちなみに、第1回の優秀作を受賞したのが


 少女たちの羅針盤

 『少女たちの羅針盤』 水生 大海著 原書房刊


 
 これは、映画化されていますよね。


 市内のいろんな場所が出てくるということで、


 ご覧になった方も多いのでは?


 
 私は福山駅前の噴水あたりでのロケに遭遇しました。



 
 と、福山市を「勝手に広告」してみましたが。



 胸張って言えます。 


 
 とにかく、とっても暮らしやすいところですよ。


 
 食べ物もおいしいし。「適度に」都会です。



 広島県に属していますが、完全に岡山文化圏。



 方言が関西っぽいのも、私がなじみやすい理由です。




 最後に。


 福山のゆるキャラの紹介を。


 (広島はゆるキャラの宝庫だとか。


 あのみうらじゅん氏をして、「広島はキャラが濃い」と言わしめたそうですよ。)


 ローラ

 「ローラ」ちゃん。とってもかわいいでしょう?

 
 ばらのイメージキャラクターです。



 
 「くわいちゃん」も


 環境イメージキャラクターとしてがんばってくれています。

 
 (主な活動場所:ごみの分別収集表)

 くわいちゃん
 

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
[10/15 速く読ませる人。]
[10/14 直子]
[12/25 速く読ませる人。]
[12/24 直子]
[11/17 速く読ませる人。]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]